Profile

笹まり恵 / ピアニスト


6歳よりピアノを始める。
京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
在学中はソロ、室内楽において選抜演奏会に多数出演する。
東京国際芸術協会(TIAA)によるオーディション合格に伴い同協会より学費、渡航費全額助成を受けドイツにて、Euro Music Festival 2008 Leipzigに参加し、F.ビディーニ氏のマスタークラスを受講。ディプロマ取得。

第5回堺国際ピアノコンクールE級第3位。
第21回宝塚ベガ音楽コンクール入選。
第23回京都芸術祭音楽部門新人賞受賞。
第27回同芸術祭同部門にてクラリネット奏者、吉田悠人氏とのリサイタルが評価され優秀協演賞受賞。
2008年、2016年ソロリサイタル開催。
2017年、京都シティフィルハーモニー交響楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を共演。
これまでにピアノを伊皆裕見子、C.ソアレス、上野真、岡本麻子の各氏に、チェンバロを中野振一郎氏に、声楽を北村敏則氏に、室内楽を織田啓嗣氏に師事。

ソロのほか室内楽、伴奏等アンサンブル活動にも精力的に取り組み、数々のソリスト、オーケストラプレイヤーとの共演を重ねるほか、書道ライブパフォーマンスと音楽のコラボレーションコンサート”道音”に参加するなど、幅広く演奏活動を行っている。
また後進の指導にも力を注ぎ、グレンツェンピアノコンクール指導者賞受賞。
びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者。
京都市立芸術大学音楽学部伴奏員。 京都保育福祉専門学院講師。
ムジカA国際音楽協会会員。
オフィシャルサイト mariesasa.com


Marie SASA – pianist